カナガンの悪評「値段が高すぎて続けられない」←それはあなたの勘違い!

Manager

こちらはカナガン悪評リサーチ株式会社です。
カナガンの悪評を調査し、徹底的に叩き潰します。
それが私たちの仕事、カナガン悪評バスターとでも呼んで欲しい!

早速、情報が舞い込んできた。特急で対応します。

カナガン悪評

カナガンの悪評「値段が高すぎて続けられないぃー!」

カナガン悪評来たな!

新たなカナガン悪評!

勘違いを正してやる!

全く世間知らずもいいところだ!

値段が高い!それはあなたの比較対象が間違っている!

カナガンはグレインフリーのイギリス製ドッグフード。
プレミアムだけあって、身体に害のある原材料は一切使用していない。

動物性たんぱく質が60%と理想的な分量だ。

そんな世界的に見ても高品質なドッグフードを安価な安物フードと比べては失礼だ!

安価なフードとは、1キロあたり1000円もしないドラッグストアーで売っているようなドッグフード。

例えばこれらだ!

  • ペティグリー成犬用2.2kg・・・653円
  • ビタワン2kg・・・1,195円
  • 愛犬元気2.1kg・・・1,150円

カナガンドッグフード2kg・・・3,564円(定期購入)

どんな原材料を使っているか全く分からないドッグフードでは不安だらけだ。

死んだ家畜や、穀物のカスなど人間が食べられないもので作られている。

これではレストランの食事とインスタントラーメンを競っているようなものだ。

同じドッグフードでも比べてはいけない種類のものだ。

 

カナガンドッグフードをプレミアムフードと比べると!

では、カナガンドッグフードを本来比較すべき、同じレベル・品質のドッグフードと比較して見たまえ!

モグワンドッグフード

モグワンドッグフード1.8kg・・・3,564円

オリジンドッグフード2kg・・・6,804円

みらいのドッグフード1kg・・・5,400円

このこのごはん1kg・・・2,980円

どうだ!2kgで3,564円のカナガンドッグフードがこれらプロミアムフードの中で、最もリーズナブルだという事が分かるだろう。

最安値だ!

もし、他に比較対象があればなんなりと言ってきて欲しい。

条件は!

  • 動物性たんぱく質が50%以上
  • グレインフリー
  • 人工添加物なし
  • アレルギーになり易い小麦など不使用

この条件で比べられるドッグフードがあるか?

まず、間違いなくないだろう。

たとえあったとしても、粗悪な原材料を混ぜ込んであるフードくらいだろう。

つまり、現時点ではカナガンドッグフードが最強のコスパを持っていると言って良い。

分かったかな!

勘違い男くん。

レストランはレストラン同士で競わなければ、無意味であるっていうことを!

では、次のカナガン悪評まで。